Topicsトピックス

テレワーク推進企業ネットワークに参加しています

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言画像

テレワーク推進企業ネットワークとは

生産性の向上や人材確保、企業の危機管理の観点等からもテレワークへの関心が高まっており、「他社のシステムを参考にしたい」「制度を導入したが利用が進まずアドバイスが欲しい」など、より具体的な手続や対策を知りたいとの声が増えています。
そのような企業の皆様が、情報交換や相談をできる場所が、「テレワーク推進企業ネットワーク」です。
総務省「テレワーク先駆者百選」企業及び厚生労働大臣表彰「輝くテレワーク賞」受賞企業等、テレワーク活用実績のある企業、団体の有志が参加しています。
今後もネットワークの拡大によるテレワークの普及推進に貢献して参ります。

テレワーク推進企業ネットワーク(ミライト情報システム)

2018年8月にテレワークを推進するために在宅勤務規程、在宅勤務運用ガイドライン等の整備を実施した。
また、2019年4月にテレワーク事業部の発足とともにテレワーク専担者(介護、育児、障がい者等)の採用を推進し開発業務で活躍している。
新型コロナウィルスの流行に伴い、2020年4月から全社でテレワーク(在宅勤務)導入し、全社、全社員対象で約8割以上の社員が平均8~12日/月程度テレワークを実施している。


お問い合わせ